メニュー

絵手紙でできる社会貢献

いつでも、どこでも、誰でもが楽しめ、人と人をつなげる力を持つ絵手紙。
その特徴を活かした社会貢献の方法があります。

絵手紙を使った福祉活動

絵手紙はかく人を選びません。

どなたにでも楽しんでもらうことができ、
心のこもった絵手紙はもらった人の励ましにもなります。

・福祉施設や病院に絵手紙を展示して楽しんでもらう

・福祉施設や病院で絵手紙を伝える

・学校などで地域の子どもたちに絵手紙を伝える

・一人住まいのお年寄りに絵手紙を送る

・一人住まいのお年寄りに配られるお弁当に絵手紙を添える

・災害に遭われたかたがたに励ましの絵手紙を送る

福祉活動

絵手紙ボランティア部

絵手紙を通したボランティア活動をされている方々の集まりです。

全国から寄せられた絵手紙を福祉施設などに送る作業、施設での絵手紙教室の実施報告の他、古切手回収など様々な活動を行なっています。

毎月1回、東京・日本絵手紙協会2階の絵手紙ホールにて開催。

午前10時30分12時30分(絵手紙発送作業)

午後1時30分3時30分(ミーティング)

どなたでもご参加いただけます。日程等、お気軽にお問合せください。

(東京事務局 Tel.03-3242-7880)

また「絵手紙ボランティア部」では皆さんからの絵手紙を随時募集しています。

応募方法はこちら

ボランティア

教育の現場で

絵手紙は教育の現場でも活用されています。表現力や集中力、視る力、コミュニケーション力、感性、思いやりの心などが絵手紙で伸びると言われています。

また、活用の場は学校だけにとどまらず、その他、病院や企業の社員研修など数多くの場で活用されています。

教育1
教育2
教育3
教育4

その他にも

病後のリハビリ、手紙を通しての親孝行、国際交流、更生教育、SDGsなど環境問題への取り組み、そして戦争の記憶をかき残す手段として…
絵手紙は様々な場面でその力を発揮しています。

イタリア1
イタリア2