メニュー

月刊絵手紙

2015年10月号

特集

・入江泰吉の眼
・モネ - 光の画家が求めたもの
・久隅守景が描いた日本の風景
・半画家 式場庶謳子

その他

〇巻頭口絵 式場庶謳子『やがて羽化するさなぎのかお』
〇小池邦夫からの絵手紙
〇山田喜代春の詩画世界
〇柳宗悦の眼に学ぶ 「編組品」
〇絵手紙のあゆみ 手紙文化、筆墨文化を伝える!繋げる!
〇今月の絵手紙「あのときはごめんね」
〇被災地の今
〇アーサー・ビナード「命の時価」
○読めるかな?杉本健吉のはがき
〇絵手紙教室
<小池邦夫の絵手紙教室> 「ヘタがいい」とは一人一人が独自だということ
<クローズアップ>月刊誌活用法 墨色の宇宙!
<質問コーナー>「線をゆっくりかくと腕が痛くなり、どうしても筆の動きが早くなってしまいます。」

*一冊のみでも購入できます。
定価850円(税込)
送料100円(「定期購読者」と「定期購読者からご紹介」の場合は送料無料)

*定期購読料・1年間
8,980円(税・送料込)

*自宅へお届けする直販雑誌です。書店では扱っておりません。

*感染症拡大の影響によりお届けにお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

お申込みはこちら