メニュー

月刊絵手紙

2016年05月号

特集

・川端康成が「座辺師友」とした世界 「知識も理屈もなく、私はただ見てゐる」
・子どもの日によせて 子供たちの絵手紙

その他

○原拓をみる
〇小池邦夫からの絵手紙
〇山田喜代春の詩画世界
〇<連載>田島家の日々つれづれ 皐月
○<連載>文房茶話 第二話「墨、その始まりの記」
〇柳宗悦の眼に学ぶ 「鉄絵緑彩松文鉢」
〇エッセイ・アーサー・ビナード「もしもの『もしもし』のためにも」
〇今月の絵手紙 テーマ「母と私をつなぐもの」
〇<報告>絵手紙交流 in フィレンツェ2015
〇絵手紙教室
・小池邦夫の絵手紙教室 /メダカの学校

*一冊のみでも購入できます。
定価850円(税込)
送料100円(「定期購読者」と「定期購読者からご紹介」の場合は送料無料)

*定期購読料・1年間
8,980円(税・送料込)

*自宅へお届けする直販雑誌です。書店では扱っておりません。

*感染症拡大の影響によりお届けにお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

お申込みはこちら