メニュー

月刊絵手紙

2018年10月号

特集

読者投稿<ひろば>より 
 テーマ 「ひとつ、願いが叶うなら」 

その他

〇小池邦夫の絵手紙
〇新刊本『小池邦夫の絵手紙集ー自分で光れ』発売!深く読みこむヒント
〇山田喜代春の詩画世界
〇視る 柳宗悦の眼に学ぶ
〇登坂和雄の一語一絵「繋」
〇<連載>書の道を歩いてみれば
〇高村光太郎のことば
〇絵手紙教室
<子どもの絵手紙>絵手紙かいたよ
<小池邦夫の絵手紙教室>ねらっていることは自分の字を創ることだ。
<メダカの学校>古代文字をかいて線を鍛えよう
〇<連載>Message from Arthur アーサー・ビナード
〇展覧会をみる「空海・肉筆の大日経疏」、「芭蕉、弟子への手紙」 他

*一冊のみでも購入できます。
定価850円(税込)
送料100円(「定期購読者」と「定期購読者からご紹介」の場合は送料無料)

*定期購読料・1年間
8,980円(税・送料込)

*自宅へお届けする直販雑誌です。書店では扱っておりません。

*感染症拡大の影響によりお届けにお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

お申込みはこちら